ミラドライとは?マイクロ波でワキガ・多汗症の治療

ワキガや脇の下の多汗症でお悩みの方は、根本的な治療を考えている方も多いでしょう。手術には抵抗があるという方には、切らずに傷が残らない、半永久的なワキガ・多汗症治療のミラドライを詳しく紹介します。

1. ミラドライとは?

ミラドライとは?

医療先進国・アメリカで開発された、皮膚を切らずにワキガ・多汗症を根本的に治療する医療機器です。米国FDA(アメリカ食品医薬局=厚生労働省に相当)の認可を取得している、世界で唯一の多汗症治療機器です。マイクロ波で腋の汗腺を破壊するので、腋の発汗量と臭いを抑える半永久的な効果があります。日帰りで治療できて、手術のように傷が残らず、施術後の通院も必要ありません。

 

 

2. マイクロ波とは?

マイクロ波とは電波のひとつの電磁波の種類であり、電子レンジにも使われている高周波です。電磁波は波ですから、波長と周波数の2つの要素があります。電磁波には、波長によってガンマ線、X線、紫外線、可視光線、遠赤外線、マイクロ波、短波、中波などに分けられます。

「マイクロ波は、内部の原子を振動させて熱を発生する」という作用を利用して、電子レンジや温熱治療などに利用されています。マイクロ波は、内部加熱ができる、高速・選択過熱ができる、均一でクリーンなエネルギーが得られるなどの特徴があります。

 

 

3. ミラドライはどんな治療法?

ミラドライの治療腋から汗を出す汗腺には、水分主体の汗を出すエクリン腺と、臭いの元成分になる汗を出すアポクリン腺の2種類があります。汗腺がある以上は、制汗剤や注射をしても、効果は一時的です。汗腺そのものを破壊してしまうのが”手術”や”ミラドライ治療”です

手術(剪除法)は、皮膚を5~6cm切って、汗腺を1つ1つはさみなどで切除します。ミラドライはマイクロ波の働きを利用して、皮膚の内部の2つの汗腺を選択的に加熱して汗腺を破壊するので傷が残りません。また、ミラドライは腋用に開発された医療機器なので、腋の多汗症・ワキガ治療に最適です。

 

 

4. ミラドライ治療の効果

最初のミラドライ治療では、治療前と比較して70%ほど改善できるとされています。改善効果は治療後すぐにあらわれ、汗腺が壊されることにより半永久的に効果が持続するとされています。ただ治療範囲やマイクロ波を当てる強さ、個人の症状などによっても効果に違いがあります

またミラドライによる治療の直後は、残りの30%くらいの汗腺の働きもストップするので、発汗が止まったようになります。

数ヶ月すると残りの汗腺の働きが復活するので、治療後より汗が増えたように感じることもありますが再発ではありません。治療してから数ヶ月後の状態が治療前に比べて70%ほど発汗量が改善されているのが本来の状態です。

この状態で日常生活でのニオイや汗の悩みが解消される場合が多いのですが、より高い効果を望む場合は残りの汗腺を破壊する2回目の治療を割引料金で対応している所も多いようです。

ミラドライは約70%も汗の量を抑える効果がある治療法です。しかも半永久的に効果が続きますので嬉しいですね。ちなみに、アポクリン腺は毛根と同じ管から出ているので、マイクロ波の照射によって毛根も同時に破壊します。すなわち、脱毛も同時に出来てしまうのですね。男性の方で、脱毛はしたくないという場合は、毛根を残すビューホットなど別の治療法がありますので安心してください。

 

 

5. ミラドライ治療の方法

遠方から治療する場合は、1日で初診から施術まで終えたいという方もいるでしょう。そういう場合は事前にメール相談など出来るところがほとんどなので積極的に利用しましょう。治療の流れを下記にまとめます。

ミラドライ治療にかかる時間
初診から施術まで1日で行う場合は、カウンセリングや説明の時間も含まれるので、3~4時間は必要とされています。事前に初診・カウンセリングを受けている場合、施術自体は、麻酔から施術後の冷却時間も含めて2~3時間くらいです。
ミラドライ治療の流れ
腋の場合は、腋毛は事前に自分で処理しておきます。

  1. マイクロ波照射を行う施術範囲をマーキングします。
  2. 麻酔をします。麻酔は多少チクリとした感じがしますが、最近は痛みを緩和するための工夫をしている所が多いようです。
  3. 麻酔が効いてきたら、マイクロ波の照射をします。ハンディな機器で、少しずつ位置をずらしながら照射していきます。
  4. 施術後に患部を30分ほど冷却して終りです。

 

 

6. ミラドライ治療の副作用と施術後

施術後に、内出血腫れ痛みむくみつっぱり感皮膚感覚の違和感などが起こる場合があります。大体、数日~2週間程度で引きますが、腫れや内出血が引くまでは激しい運動や飲酒は控えることが望ましいです。

ミラドライ治療はマイクロ波の発熱作用を利用するので、施術後は患部を冷やすことが大切です。3日間ほどは、入浴よりぬるめのシャワーが勧められます。

 

 

7. ミラドライ治療の費用は?

ワキガ・多汗症のミラドライ治療は、健康保険が適用されないので、自由診療になります。施術する医院によって費用も若干違います。

参考として挙げておきます。

1回目2回目2回セット価格
33万円19万円43万円

※(いずれも、麻酔等込み、税別)

体験モニターで割引価格を実施している場合もあるようです。

 

 

8. ミラドライ治療は、どこで受けられるの?

ミラドライは非常に効果のあるワキガ・多汗症の治療法ですが、ミラドライの治療機器・技術を有する所は限られています。ミラドライ施術については認定制度があり、認定医が行うこととされています。下記で、ミラドライ認定医のいる全国の医院検索ができます。

ミラドライメディカルセンター

ミラドライメディカルセンター

 

ミラドライわきが多汗症の医師団

ミラドライわきが多汗症の医師団

 

 

9. ミラドライ治療が受けられないケース

ミラドライ治療が受けられないケースもあります。以下に当てはまる場合は医師によく相談してください。

  • 麻酔薬にアレルギーのある方。
  • 免疫抑制剤や、血液凝固抑制剤を使用している方。
  • 15歳以下の方、妊娠中・授乳中の方。
  • 過去にワキガ手術や、乳ガンの手術をしたことのある方。
  • 皮膚に炎症や傷などのある方。

 

 

10. 美容医療を受ける場合の確認ポイント

受けたい医療機関の情報を詳しく調べましょう。複数を比較して調べるとよいでしょう。

  1. ミラドライの認定医であること、担当医師の経歴や専門分野を確認しましょう。美容外科でもそれぞれに得意分野も違います。ワキガ・多汗症治療の実績の多い所を選ぶようにしましょう。
  2. 施術前に効果やリスクの確認をしましょう。効果や副作用は個人によっても程度が違います。自分の既往症、アレルギー、体の状態などを話し、施術による副作用の説明をきちんと受けて納得した上で決定しましょう。
  3. ミラドライ治療の場合は、事前にカウンセリングや相談も受けられます。自分の希望や予算などをしっかり伝えることも必要です。初診当日にいきなり施術を進められても、即日施術はしないようにと、消費者庁では注意を促しています。
ミラドライは、ワキガ・腋の多汗症に非常に効果のある治療法です。しかしワキガ・多汗症の原因は複雑ですので、治療と同時に、食生活や生活習慣の改善も大切です。